お金と運に翻弄されて・・・

50男の日常とお金とほんのちょっと人の運の話とか

気がついたら師走


f:id:tomei0208:20171206232028j:image

前回の記事からだいぶ間が開いてしまって、気がつけば2017年もあと1ヶ月ないという状態。仕事に追われていた、と書けばありきたりだと思うけど、実際はそれ以外にもあって具体的には今年で数えで米寿を迎えていた父がこの秋に他界して葬儀やらなんやらでドタバタしてました。

 

親から生まれている以上、人生のどこかでこういうシーンは迎えるわけですが、結構大変でした。一番大変だったのは喪主でもあり、最期まで看病を続けた母だったと思いますが、人がこの世を去るとはこういうことなのかというのを生々しく感じた時間でもありました。

 

僕自身、自慢じゃないですがそんなに蓄えがあるほうじゃないですが、油断すれば湯水のようにお金が消えていくのが死の現場です。

 

老後資金もこれから大事になってきますが、自分の葬式代も家族に迷惑かけないためには大事です。葬儀の規模にも依るとは思いますが、何も考えないでやると100万円以上は余裕で飛んでいくと思います。現に余裕で飛んでいきましたから!

 

普段の生活ではなるべく死の方には視線を向けないで生きている人は多いとは思いますが、実際それに向き合わなくてはならなくなったとき、何も知らないと慌てることになります。

最近は終活なんて言葉もよく目にしたりするようになりましたが、折をみてその辺の情報を仕入れておくのもいいと思います。

 

僕の方ではまだ相続の話が残っています。まあ、役所に足を運んでいるのは主に母ですが。この辺はちょっとFPの知識が役に立ちます😅