お金と運に翻弄されて・・・

50男の日常とお金とほんのちょっと人の運の話とか

お金はストレス

f:id:tomei0208:20170320105938j:plain

 

日本FP協会の機関誌「FPジャーナル」の3月号に「ヒーラーとしてのFP 〜癒しの4要素と癒しの実践10カ条」という記事が掲載されています。

 

記事の中で米国心理学協会で実施している「全米ストレス調査」で経済の状態に関わらずお金の問題が米国人の4人のうち3人にとって仕事や健康、家族の問題を上回るストレスの原因になっていると伝えられています。

 

僕は現在エンジニアをやっていますが、比較的若い時からヒーリングや癒しの分野に興味があって本を読んだり、時にはセミナーなんかにも多く出席したりしましたが、そこでもやはりお金の問題は常に俎上に乗っていた記憶があります。

 

あるいはいわゆる「スピリチュアル系」と言われている分野ではワクワクすることをやっていれば、お金は自然とついて回るといった論調のものもあります。個人的には一理あると思いつつも、人によっては臭い物に蓋をする、じゃないけどあえて見ないふりをしているだけじゃないかなと思ったりもします。もちろん全員がそうではなくて、時折ふとそう思ったりするだけなんですが。

 

人はいろいろなところでストレスを覚えます。そのひとつが「自分が知らないことに対する不安」。 FPの勉強をして、個人的にはこのへんの不安はかなり払拭されたような気がします。

 

人生の中で何度か転職なども経験していて、その度にお金の問題が出てきて、いろいろ振り回されたりしてきたのですが、勉強したことによってちょっと安心できた部分があります。

 

若い時なんか辞めた後の社会保険料や税金にどのくらいかかるかの知識が欠落していたために、みるみる貯金がなくなってえらい目にあったりしました。

 

今もFPではありますが、とても他人様に偉そうにアドバイスできる身の上ではありません。 しかしながら、反面教師、こうしたことはやっちゃいけないよ、という見本にはなれそうな気がしますので、これからもよろしくお願いします(笑)